PAGE TOP

気持ち良さそうに踊るあなたと突風

月が見下した山とサイクロン

「手品師」のことが好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいるだろう。なんとも思ってない人だって。あなたにとって、「彼女」って、どんな感じ?

どしゃ降りの水曜の夜明けはひっそりと
打ち上げ花火の時期だけど、しかし、今住んでいるところが、行楽地で週末の夜、打ち上げ花火が打ち上っている、もはやうんざりしてしまって、新鮮さもなくなった。
毎週末、打ち上げ花火をあげているので、抗議もどっさりあるらしい。
俺の、住居でも花火の音が大きすぎて子供がパニックで涙を流している。
夏の季節に数回ならいいが、暑い時期に、週末の夜、長時間、大きな音が鳴り続けていては、いらいらする。
早く終わればいいのにと思う。

息絶え絶えで口笛を吹く弟と私
お気に入りの歌手はいっぱい居るけれど、この頃は海外の音楽ばかり選んでいた。
一方、国内のアーティストの中から、好みなのがcharaだ。
CHARAは多くの楽曲を世に送り出している。
代表作なのは、HEAVEN、月と甘い涙、DUCAとか。
国内色々な音楽家が存在するが、チャラは彼女は魅力ある個性がピカピカと輝いている。
日本には、世界で仕事をするミュージシャンも多くいるが、CHARAも人気が出るような予感がする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」「あたしを無人島に持って行って」
こう言ったタイトルが作られることに尊敬する。
半分以上の曲の作詞作曲も兼ねていて、個人的には、感受性がありカリスマな才能があると思う。
judy and maryのユキとコラボレーションし、TOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、印象深い。
かっこよかったから。
誰しも一度、思う、思われたい感覚の事を、上手に一言で表しているから。
キャッチフレーズコンテストなんかに参加してほしい。
余裕で泳ぐあなたと冷たい肉まん
昨年までさっぱり知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツというものが存在している。
都市部では、そのオムツをはいて入れることろと入ってはいけないところがあり、場所によって違うらしい。
確実に、大人から見れば、水遊び用でもうんちなど入っているオムツで入られたら、いやだろう。
ただ、親としては、プールにいれてあげたいとも思う。
だけれど、立場が逆だったらやっぱりいやだ。

湿気の多い土曜の明け方はビールを
たばこは自分の体に害がある。
と言う事実はあるものの、指摘されても吸ってしまうという。
新入社員の頃、仕事の関係で知り合ったIT企業の重役の年配の方。
「身体が病気一つしないのは喫煙と酒の力です」なんてハッキリ言っていた。
これくらい聞かされると無駄な脱ニコチンはしなくてもOKかもな〜と思う。
無我夢中で吠える君と飛行機雲
離れた生まれた家に住んでいる私の母も孫の為として、すごくふんだんにお手製のものを苦労して縫って届けてくれている。
アンパンマンがものすごく大好きだと話したら、伝えたキャラクターの布で、裁縫してくれたが、裁縫するための布の価格がめちゃめちゃ高価であきれていた。
裁縫するための布は縦、横、上下のキャラクターの向きがあり手間だそうだ。
だけど、しかし、豊富に、作ってくれて、届けてくれた。
小さな孫はものすごくかわいいのだろう。

のめり込んでダンスする兄弟と俺
とある難しい業務があったとき「どうにかなる」などと思っていた新人の頃。
当時の私たちプロジェクトメンバーのみんなが「過ぎちゃえばなんてことないよ」などとあっさりとらえていた。
そこで指導担当の女性が発した内容が記憶に残っている。
「目的のためにじゅうぶんに準備をしたからこそ、過ぎてしまえばなんてことなかっただけ。
だから、みんなのように簡単に過ごしていて、運よく業務が簡単だったという意味ではありません。
終わってしまえばなんてことないといった本当の意味は、それとは逆です。
甘く見ずに真面目に学び準備を進めたからこそ力が有り余って、内容がスムーズに進んだと言う事実を言っています。
真剣に仕事をする気になりましたか?
なめていないで真剣に取り組んでください。」
と言うセリフ。
この言葉があってから、私は必死に勉強しなんとか仕事をすることができた。
汗をたらして跳ねる兄さんと公園の噴水
過去に出会ったOLさんがいる。
今までに出会ったことのないような人で、彼女の話はいつも興味深かった。
おまけに彼女は資格マニアだということ。
保育士免許、クレーン免許、小型船舶の免許。
トイック800点、総合旅行業務取扱主任者、元客室乗務員。
公認会計士まで受かったと聞いたような。
さすがに公認会計士の件を母に話したら、あなたの聞き間違いもあり得ると思う、と言われたけれど。
彼女は、30歳年上の専務と職場結婚で退職していった。

どしゃ降りの仏滅の夜明けは散歩を
めちゃめちゃ甘い物が好きで、ケーキなどを自作します。
普通に自分でしゃかしゃか混ぜて、オーブンで焼いて作っていたのだけれども、最近、ホームベーカリーで作成してみた、めっちゃ楽でした。
こどもにも食べさせるので、ニンジンをすって混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養が摂取できるようにも心がけている。
砂糖やバターが控えめでもニンジンや野菜自体の甘さがあることによって、好んで食べてくれます。
このごろは、スイーツ男子という言葉もメディアで言っているから一般的だけれど、しかし、学生の頃は、ケーキを作っているといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そういう男性がよくいるよねと言われる。
控え目に体操する兄弟と濡れたTシャツ
一人の人間の大半は水だという研究結果もあるので、水の摂取は人の基本です。
水分補給を充分に行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。
輝く太陽の中より蝉の鳴き声が耳に入るとこの頃、普段はそんなに外出しないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策に関してマメな方が多いかもしれません。
夏のお肌のケアは夏が過ぎた頃に表れるといいますので、やはり気にしてしまう所ですね。
やはり、誰もが気になっているのが水分補給につてです。
まして、普段から水分のとりすぎは、あまり良くないものの、夏の時期ばかりは例外かもしれません。
と言うものの、多く汗を出して、知らないうちに水分が出ていくからです。
外に出るときの自身の体調も影響してきます。
もしかすると、自身が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
夏の盛りの水分補給は、次の瞬間の体調に表れるといっても言い過ぎではないかもしれません。
少しだけ外へ出る時も、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があったら非常に便利です。
一人の人間の大半は水だという研究結果もあるので、水の摂取は人の基本です。
水分補給を充分に行い、皆が活発で楽しい夏を過ごしたいですね。

凍えそうな平日の昼に目を閉じて
今年は、海水浴に行っていないが、行けたらめちゃめちゃ行きたい。
まだ、娘が2歳になったばかりなので、海には入らせないで遊ばせる程度だけれど、想像するけれど喜んでくれるだろう。
ただし、今、パンパースをはいているので、遊んでいる人の事を考えたら海水につけないのがいいかもしれない。
遊泳用のオムツもあることはあるが、場所によっては問題になっているらしいので。

Copyright (c) 2015 月が見下した山とサイクロン All rights reserved.